ARJM11D7-008-AN-ER4-T

Abracon Corporation



購入したすべてのARJM11D7-008-AN-ER4-T
の1年間の保証

オンラインお問い合わせ

モデル ARJM11D7-008-AN-ER4-T
メーカー Abracon Corporation
説明 CONN MAGJACK 1PORT 100BASE-T PCB
フリーステータス/ RoHS状態 鉛フリー/ RoHS準拠
お問い合わせ
価格
(US $)
700 pcs
$4.381
お問い合わせは、現在の価格が表示されているよりも、より良い価格を提出します。
目標価格:(USD)
数量:
合計:
$4.381

製品の特徴

データシート

終了:Solder
タブの方向:Up
遮蔽:Shielded
シールド材質:-
シリーズ:ARJM11
パッケージング:Tape & Reel (TR)
オリエンテーション:90° Angle (Right)
運転温度:-40°C ~ 85°C
行数:1
ポート数:1
ジャックあたりのコア数:4
装着タイプ:Through Hole
水分感受性レベル(MSL):1 (Unlimited)
メーカーの標準リードタイム:17 Weeks
鉛フリーステータス/ RoHSステータス:Lead free / RoHS Compliant
LEDの色:Green
ハウジング材質:-
ボード上の高さ:0.543" (13.80mm)
特徴:Board Lock
詳細な説明:1 Port RJ45 Magjack Connector Through Hole 10/100 Base-T, AutoMDIX
コンタクト材質:-
コンタクト仕上げ厚:30.0µin (0.76µm)
コンタクト仕上げ:Gold
コネクタタイプ:RJ45
アプリケーション:10/100 Base-T, AutoMDIX
Email:RFQ@blueschip-store.com

はじめに

ARJM11D7-008-AN-ER4-Tを提供できます。見積り依頼フォームを使用して、ARJM11D7-008-AN-ER4-Tの価格とリードタイムを要求できます。 Blueschip-store .comは、プロの電子部品販売業者です。利用可能な電子部品の300万件以上のラインアイテムにより、短納期で出荷でき、250千個を超える電子部品の在庫があり、すぐに納品できます(部品番号ARJM11D7-008-AN-ER4-Tを含む場合があります)。必要な、可用性と倉庫の場所。今日お問い合わせください、私たちの販売担当者はあなたにPart#ARJM11D7-008-AN-ER4-Tの価格と配送を提供します。

最新ニュース

LANインターフェースとパルストランスの間にどのような関係が存在するか
パルストランスは重要なコンポーネントの1つとしてLANモジュールに追加されます。 5G高速ネットワークの動向は、有線通信のためのより高い伝送速度(1Gbpsから10...
FPGAとMCUの違いは何ですか
1:動作速度 FPGAはハードウェア回路であるため、動作速度は直接水晶発振器速度に依存し、システムは安定しており、これは高速インタフェース回路に特に適してい...
2種類のコンバータ
コンバータの機能は、ある信号を別の信号に変更することです。電気機器市場では、DC-DCコンバータとAC-DCコンバータがあります。 DCはコンバータおよびACの直流...
コンデンサと抵抗の違い
電気装置は非常に複雑で繊細です。電気装置を保護して実行するために、トンのコンポーネントを使用します。異なるコンポーネントの機能のために、あなたは非常に...
水晶発振器とは何ですか?
水晶発振器が表示されたら、どんなクリスタルの種類があると考えていますか?そして水晶発振器は正確に何ですか? 最初に発振器から始めましょう。発振器は、直...
熱管理の重要性
熱管理は、物体の温度を一定の範囲内に維持する方法です。電子機器の場合、熱管理が不可欠です。デバイスが動作している間、熱はまた上がります。装置が過熱する...
回路保護の重要性
回路保護は基本的に回路内のコンポーネントを過電流、OR電圧、OT、TFR、およびOCOVから保護します。回路保護としては、電子製品がますます複雑で様々なものにな...
それらの抵抗数の種類はいくつありますか?
抵抗 回路内の電流を制限することができる電流制限成分です。ただし、抵抗には多くの種類があります。どのようにしてあなたが望むものをどのように知っています...
TVSダイオードとツェナーダイオードの違い
TVSダイオードおよびツェナーダイオードは電圧安定化として使用することができます。両方のダイオードの外観は基本的に通常のものと同じですが、関数の側面では...